風俗は風俗と割り切る事で柔軟に楽しむ事ができます

女性

Pick Up

相手の不快な事はしない、そんな当たり前の事を心がけよう

私は若い頃、年上の女性に非常に受けが良い時期がありました。当時の私は20代前半だったのですが、ネットのある出…

» Read

抑圧する事で日本の風俗は更に発展を見せるだろう

悔やんでも悔やみきれないという事が人生にはあるが、漫画家である江川達也もそんな経験をした1人である。彼はイメ…

» Read

孤立している方でも大阪の風俗を利用すれば元気に過ごすことができる

私は職場で孤立をしていて味方が誰もいない状況であるため、気の休まる瞬間というのは大阪の風俗で遊ぶ時ぐらいで…

» Read

風俗叩きは社会全体の研究課題であると私は考えている

ストレスが溜まっている人が多いのか、誰かを叩いて憂さ晴らしするというのがネットではお決まりだ。その叩きの対象は大抵の場合男性なのだが、女性でも叩かれる事がある。具体的な職種を言えば大阪風俗嬢が特にそうである。
数多くの仕事の中で大阪風俗嬢が叩かれるのは、女性にとって都合の悪い存在だからなのだろう。例えば既婚者ならば、夫が大阪風俗に通ってしまう事を恐れる訳だ。まず第一に、見ず知らずの女に欲情している夫そのものが許せないし、お金もかかる。
そこでネットに山ほど大阪風俗嬢の悪口を書き込んでおく。するとどうなるか?当然ながら精神的ダメージを受ける事となる。その仕事を続ける事に抵抗が生じ、その帰結として風俗嬢を辞めるという決断をする事もあるだろう。完全にゼロにする事は不可能にしても、幾らかの効果はあるはずだ。
また不特定の男性と関係を持つ事を非難する事によって、浮気そのものを減少させられるかも知れない。自力で生きるのが難しい女子たちにとって、夫が大阪風俗に通うのは絶対に嫌な事なのだ。ただし、気になる事もある。書き込みをよく見てみると男性が書いている様にも見えるのだ。風俗叩きは女性差別的要素もあるのか、今後の研究課題である。